ステイホームでの暮らしの変化(2020年5月18日)


 
 
こんにちは。月曜日は暮らしにまつわるあれこれを。
 
スタッフのまゆです。
 
 
北海道では まだステイホーム期間中ですが 動き出してきた地域もありますねー。
 
今日は おうちの暮らしの
仕組みの変化について。
 
我が家は 食材の買い出しは
今まで 週に一度 まとめ買いをして それにプラス 足りないものを買うスタイルでした
 
 
料理が得意ではないので、
冷蔵庫にあるもので作る事が
出来ない、、、
1週間分の献立を決めて
買うものを書き出していく。
 
 
献立に必要なものを買い、
牛乳や卵、飲み物などは
足りないたびに 買いにいく
感じです
 
 
ステイホーム。
 
まず考えたのは スーパーからの宅配でした。
 
そうすると。
何をどのくらい必要で
暮らしているのか 色々と
考えるきっかけになって。
 
 
そういうの、考えるの
ワクワクしてしまう 笑
 
 
 
今の感じでは。
宅配は週に一度。
 
そこでは足りない売ってないものは 別のネットスーパー。(こちらだと2日後には到着)
待てない緊急なモノは、ダッシュでスーパー内を周りささっと買い物をしています。
 
 
 
 
 
暮らしの仕組み。
 
無くなるたびに買いに行っていたトイレットペーパーとか
洗剤とかも。
 
 
1か月で どのくらい必要なんだろう。
 
それが 分かると。
 
アタマの中も スッキリ!
買い物も スッキリ!
 
 
宅配で頼んでみて。
無くなって また 買う頻度をメモメモ。
 
そして、今までは
無くなる寸前に買っていた
スタイルから。
 
 
ストックをする、という事も初めてしてみました。
 
今までストックするのがイヤでスッキリさせていたかったのですが、 ステイホーム。
 
さらに備蓄の必要は 地震などから感じていたので。
 
 
ですが。
 
うまく出来ず、ストックするものが とっ散らかってる
我が家です笑
 
あははー
 
 
ここから、ゆっくり おうちをあれこれ こっちが使いやすい?出しやすい?と やるのが 楽しみなんです
 
なので、、
 
皆さんも 一緒にどうですか?笑
 
 
withコロナの時代。
色々と暮らしが変化しますね。 今できる事を少しずつ、ですね。
 
整理収納アドバイザー まゆ

HP
web store
instagram
整理収納部Instagram