食品のストック収納(2020年6月8日)


おはようございます
ともこです
 
月曜日は整理収納部
暮らしにまつわるあれこれをお伝えします○
 
学校が始まり1週間が過ぎ、子供達も少しずつ日常を取り戻しつつあります。
 
今日からは(やっと)給食も始まり、
3食作りから開放されると思うとほっとします。
給食はありがたいですね。
 
今日は、食品ストックの整理をお伝えします。
 
自粛生活も緩和され、いつもより多めにストックしていた食品もなくなったので引き出しを整理しました。
 

我が家のストックは3箇所に別れています。
 
 

まずは全部出して
賞味期限が切れているモノや
ずっと保管していただけのモノを
処分します
 
 
今回処分したモノはとろろ昆布でした
体に良いと分かっていて
食べたい気持ちもあるのに
食べる習慣が作れず
ずっと残ってました…
もったいないけど、賞味期限切れてました💦
 

ついでに引き出しも掃除して
中のシートも新しい物に変えました。
 
 


 
使う食材の分け方
 
まず、重いモノ(缶詰・粉物他)や、子供のおやつなど、使用頻度の高いモノは、オーブン下の引き出しに
 
細かく仕切らず、奥に背の高い物、手前に小さい物を置き、一目で何が入っているか分かるようにしました
 
 
軽い乾物やお茶漬けなどの細々したモノは、吊戸棚に
 
取り出しやすいように、取っ手付きのケースに入れています。
こちらもざっくり収納です。
 
 
かさばるモノや使用頻度の低いモノは
キッチンから少し離れている引き出しへ
 
 
今回は使用頻度によって収納場所を変えてみました。
これで、食品の管理も、使いやすさも
スムーズにいきそうです
 
みなさんも、片付けする時、
自分ならどこに収納したら使いやすくなるかな〜と考えながら
モノの収納場所を決めると
自分にとってのベストな場所が
決まってくると思います
 
今週もがんぱりましょう〜
 
整理収納アドバイザー ともこ

HP
web store
instagram
整理収納部Instagram