整理収納をしてどんな暮らしがしたいかを考える◯(2020年9月21日)

 

こんばんは。

スタッフのまゆです

月曜日は 暮らしにまつわるあれこれを

お伝えします。

秋の連休、皆さんはどんな風に

お過ごしですかー

 

お仕事の方はお疲れ様です◯

お休みの方はお出かけしたりおうちでの

時間も今は多く過ごされてるかしら。

 

我が家での最近決めたルール

日曜日の朝は

お掃除をいつもより念入りにしましょう時間/

スチームモップを掛けたリビングです

本当は平日にマメに出来れば良いのだけど

なかなかそこまでたどり着かなくて、

時間を作ってみました

 

 

 

講座などで 私がお話するときに

皆さんにお伺いすること

「どんな暮らしをしたいですか?」

それをイメージしてみて下さい

そうすると 整理収納をする理由が

見えてくるのかな、と。

それも 年齢と共に私は変化してきて

いて。

1番最初、整理収納に目覚めたきっかけは

娘を出産をして 新しい命を授かり

慌てたりしないで育児を楽しみたい♡

バタバタしながら過ごすのではなく

しっかり向き合って楽しみながら育児を

したくて、その為の暮らしの仕組み作りが

きっかけでした。

 

子供が成長してきてからは、

育児も楽しみながら自分の時間も取りたい、

慌てたり探し物したり追われる家事で

一日が終わらないようにする為の

整理収納でした

ここでは、欲しい資格があり 時間を

持てて勉強していました

 

さらにもう少し子供達が成長してからは

お友達を呼んでおうちでゆっくりお茶を

したい、その為にはおうちが整っていた

い、お招きできるおうちでありたい♡

ここではインテリア熱が増して、色々

ディスプレイしたりする事が楽しくて。

そんな時間や 見た目の揃った環境の為の

整理収納でした

 

今もそこは継続していますが、

最近、やっと 目覚めたのは

行き届いたお掃除 もプラスされるように

それまでは 見た目の揃った環境ばかり

で、ホコリはあっても死なない!と笑

まだそこが抜け切れてませんが☺︎

それでも、整理収納は暮らしを丁寧に

そして暮らしを愉しむための準備なんだなと

感じています。

家事に追われないで、暮らしを愉しむ。

例えば

朝のちょっとした時間を庭でコーヒーが

飲めるゆとり、とか

夕暮れに、綺麗な空を眺めて感動できる事

このほんの少し、ゆとりの気持ちで暮らしを

愉しみながら過ごせる事

これは 整理収納が教えてくれた事です

現実は仕事も家事も母の介護も育児もまだ

まだある毎日ですが、笑顔で過ごせる事は

暮らしが整うルールがあるから/

 

皆さんもぜひ。

どんな暮らしがしたいか

イメージしてみて下さいねー。

考えるだけでもワクワクですよ◯

 

整理収納アドバイザーまゆ

 

 

 

 

 

 

 

HP
web store
instagram
整理収納部Instagram