困った時は仕組みを変えて(2020年10月12日)

おはようございます ともこです

月曜日はくらしにまつわるあれやこれを

お伝えします◯

 

先週は暮らしの会秋2020に

ご来場いただきありがとうございます

一年ぶりのイベントで、沢山のお客様と

作家さん達に会うことができ、

楽しい時間を過ごさせていただきました

そして、整理収納講座の申込みも

ありがとうございます

お申込み頂いた方は、

当日会えるのを楽しみにしています

 

今回は、仕組み作りのお話しです

 

朝からトイレの写真ですいません

みなさんは、トイレマット使ってますか?

こちらは我が家のトイレです

 

10数年前に建てた時には

何の迷いも無く、トイレマットを置いていました

替えのマットを用意し、定期的に洗濯していました

 

ある時、

トイレマットを置いていない人がいる

という事を知り、衝撃を受けました

洗濯の手間も無くなるなんてすごい!

早速スリッパを用意し、置くのをやめました

汚れたら拭けばいいし、楽できると喜んでいたの

ですが、違う問題が起きました

 

家族(旦那)がスリッパを履いてくれず、

マットを置いていた場所の汚れが

目立つようになってしまったのです

 

せっかく楽になったのに、

その汚れをキレイにする手間が増える…

(掃除苦手なんです💦)

ニトリで拭けるトイレマットを

見つけたので使ってみる事にしました

汚れたら拭ける、床が汚れないという

私の希望が叶う商品に出会えました

 

本当は無くしたいけれど、

みんなが使いやすいよう

家族の意見を取り入れる事も大事ですよね

そんな時は

人を変えようとするのではなく

仕組みを変えて考える事が大切です

困った時は、仕組みを変えてみましょう

 

整理収納アドバイザー ともこ

 

感染予防に配慮し

整理収納サポートも行っています

まずはお問い合わせくださいね

 

 

HP
web store
instagram
整理収納部Instagram