こたつのある暮らし(2020年11月16日)

こんにちは。

月曜日は暮らしにまつわるあれこれをお伝えします

今日はスタッフのまゆです。

冬が来るたびに 家族からは「こたつが欲しい!!」と言われていました

私の実家にこたつがあり、私がずーっとこたつから出れなくてダメ人間になった事が思い出されて NGを出していました

さらに こたつがおうちのインテリアのバランスを崩すような気もして。

 

新しいモノを家に迎えるときには慎重になるようにしていました

けど

今年は おうちじかんが長くなり家族が家にいる時間が増えました。

今までは 朝早くから出て 夜は疲れて家に帰りご飯を食べて寝る、の繰り返し。

それが リビングにいる時間もキッチンに立つ時間もそれぞれが多くて 家への関心も前より増えて。

よし!だったら、みんながもっと快適に過ごせるようにしようー!と。

 

 

おうちに迎えるときにには

リサーチ!リサーチ!

我が家に合うのはどんなかな?大きさや雰囲気、そしてちょうど良い価格も大事。

ネットで調べてクチコミみたり。Instagramで検索してみたり。

自分のイメージも色々膨らんで。四角よりは丸が好みかなー。木でもこんな感じの雰囲気は好きー。おっ!でも値段が高いー!

などなど。

こたつ、はい、買いましょ!ではなく納得いくまで調べて迎える。

私の場合は 丸から楕円形が我が家には良いかなと思って 行き着いたこたつ。現物が見れないまま(どこにも無くて)価格が定価の半額近くになっていた事も背中を押してポチッと決定!

こたつの出っ張りもないから夏にも使えそう♡  いろんな使い方ができるモノが好きです。

こたつ布団も リバーシブルだから飽きたらひっくり返せる笑

 

うちのレディこ も ぬくぬく。

 

 

家族の ソファもそのままで。の要望も受け入れて(私は無いスッキリ空間にしたかったけど)   この冬はカラダも暖かく家族みんなでこたつ生活を送りたいと思います。

 

整理収納アドバイザーとして今回は

新しいモノをお迎えする際には

1.リサーチをじっくりしてお迎えする

2.自分だけでなく一緒に住んでる家族の意見も取り入れてみんなが快適なおうちに

3.色の統一感も大切 バランスを

こんな事を感じた こたつでした/

 

皆さまもおうちじかんを快適に過ごして下さいね♡

 

 

HP
web store
instagram
整理収納部Instagram