ダイアリー

小鹿田焼

2022年3月26日

 

小鹿田焼のうつわ
店舗販売のお知らせ

今回 大分県日田市にある
小鹿田焼の窯元へ
直接伺い、うつわを
選ばせてもらいました。

小鹿田焼、、、とは。

一子相伝で守られている
歴史ある陶芸品で
特徴的な技法は
飛びかんな
ハケ目
流し掛け

などがあります。

今回は、
最近の窯元の様子を
伺いながら、
唐臼の音を聞いてきました
(シーソーの原理で
土を砕く伝統の臼。ここで砕いた土を
使って作品を作られています)

その様子も合わせて
みなさまにお届けできたら
と思っています。

ここでしか食べられない
山里のお蕎麦も
雪降る凍えそうな寒さの中
(服装を間違えた)
小鹿田焼のうつわに
盛られた温かいお蕎麦も、良き
想い出のひとつとなりました。
(お蕎麦に使われているうつわは
届いていないのですがリクエスト予定です!)

今回は、9件の窯元から
4人の作り手さんの
うつわが届いていますので
是非見にいらしてくださいね。

@kakureya572
かくれ家 只今冬季休業中
4月7日 OPEN

北海道北広島市輪厚572
店舗 木、金、土 10:00-16:00 web store 土曜日21:00-月曜日23:59

インスタライブ 木、金、土9:40〜

八朔🍊

2022年3月10日

 

昨日のこと。

はーちゃん(母)から、

たくさん八朔届いたよー。との事で箱いっぱいの🍊を頂きに行ってきました。

いつも、家を覗くと じっち(父)は

大抵自分のお部屋でテレビを見ていて

はーちゃんは、テーブルに布を広げて

手仕事をしています。

いまは、元気な私の両親。

数年前から施設にいた兄も

一緒に暮らして穏やかな日々。

近況を聞いて またねー。と

実家を出て 頂いた八朔を

あちらこちらに、お裾分けしてきました。

 

picは、ふうちゃんのお家。

ふぅちゃんのおうちにも八朔を🍊

ここでも、テーブルに布を広げてたくさんの手仕事をされていて

あれ?さっき見た光景と同じ!

って、デジャブのような気持ちに

なりました。

写真撮り忘れましたが、

どちらも、手仕事している時間は

とても、平和で心穏やかな様子でした。

2.3.月はどうしても おうち時間が

多くなる北海道。

今日はここまで。と

小さな目標があってすすめている様子も

なるほどなぁ。と印象的でした。

 

お籠りが多くなると 気持ちも沈んでしまったり、、、ありますよね。

そんな中で 小さなちょっとした

無理のない目標って大切だなぁ。と

感じました。

昨日は、八朔を🍊お裾分けした事で

思いがけず会えた方の笑顔に触れることができ

幸せな一日でした。

すぐに影響を受ける私。

小さな目標を立てて 過ごしてみようかな!?

と思いますー。

みなさまも、何かささやかな事で

心穏やかになれるひとときがありますように。

そして、春よ来いー♡